園児が笑顔をこちらに向けている様子
下から木々と建物の間を見上げた様子
これから食事を取ろうとする園児たちの様子
園児が笑顔をこちらに向けている様子
下から木々と建物の間を見上げた様子
これから食事を取ろうとする園児たちの様子
「やりたい」が育つ保育 「やりたい」 が育つ保育

自分の思い伝えられる人に~

本町と川口でいっしょに育つ

「自分の意見を伝える」「困った時に助けを求める」。
簡単そうにみえて、実は大人でも難しいことかもしれません。
私たちは、小さいころから子どもたち自身が自分の意見を持ち、
その考えや思いを周りの人に伝えられる人になってほしいと思っています。

スキップ保育園には、自然豊かな神社の敷地内にある「本町保育園」と
平屋でのびのび過ごせる「川口保育園」があります。
どちらの園も、子どもたちがたくさんの経験を通し、より豊かに成長できるよう
保育士は常に『子どもファースト』で動いています。
何かあるごとに意見を言い合うサークル活動や、自然の中での自由な発想遊びなど、
たくさんの‘初めて経験‘ができるよう工夫をしています。
そんな多くの経験から得た学びで、自信を持って自分の思いが伝えられる人になってもらいたいですね。

保育理念

園児が小物を持ち上げる様子

子どもたちが「幸せ」に過ごせるよう
健全な心と身体を養い 無限の可能性をみいだし
愛のあふれる場所を提供すること

お知らせ

保育園一覧

スキップ本町保育園

スキップ本町保育園
園長先生 宮川友子

園長先生宮川友子

緑の多い神社の中にある立地を活かし、
虫取りや水遊びなど自然に触れる遊びを多く行っています。
歴史に触れる機会も多くあります。

KIDS DESIGN AWARD

キッズデザイン賞「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」2022年度受賞いたしました。

スキップ川口保育園

スキップ川口保育園
園長先生 田邊美栄

園長先生田邊美栄

平屋建てのため、学年の隔たりなく大きな家族のように過ごすことができます。

採用情報

保育の様子

子どもの「やってみたい」を育むため、
保育者のみなさんには子どもたちと向き合う時間を大切にしてほしいと考えています。
当園が積極的に行っているのが、当たり前の見直しです。
「壁面の意味」「行事はだれのためにあるの」「一斉に給食を食べることって必要?」。
これまで当たり前になっていた保育者の負担を減らし、子どもと向き合う時間を最優先にすることで、
一人ひとりに寄り添う保育が出来ると考えます。
それは働く保育者自身の新たな学びや成長にも繋がっています。

よくあるご質問